これから3年の間にしたいこと

これから3年の間にしたいことを3つ。。。の話。



とってもいい1日だと思える今を
瞬時に感じていくこれからはとても重要だと考えています。

ですから、今後少しづつ愛されている自分とか
愛されていない自分とか、そこじゃなくて、
しっかりと今を生きようとする自分になっていくこと。。。

あ、そうっかあ、、、。
それはずっと言い続けてきたことです。

そして、今日思うのは、
そこから先どうするの?って話です。

これから毎日が少しづつ変化する太陽の動きに左右される日々が続きます。

これは1つのわたしの意識と無意識を統合した話ですから、
真に受けることもOKです。
信じるかい!こんなもの!!と思うのもOKです。

さてさて、それはいいとして。

そんな時に必要なアイテムがあるといいなあ、
必要なことがわかるといいなあ、

と思う今日です。

さてさて、そこでわたしがこれからやっていきたいこと3つ。
長くなりますが、これを今日みなさんにお伝えすることが
わたしにはとってもこれからの確認になり、
サクサクと現実を気持ちよく動かすことができるので、
書いてみますね。

ちょっと長いです。
時間がない方は後でお読みいただくかパスで
お願いします。



これからのこと1つ目。

これまで【オパ】ではフラワーエッセンスを取り扱ってきました。
今も扱っています。

このフラワーエッセンスは、星の降る里リトリートハウスで
栽培した、しょうがの花と水、太陽、月とここの水の協奏曲のような波動水です。

だから、この日のこの時にこれを作ろうと思った時に
この海の眺めをバックにして作っています。

もうかれこれ数年前に作ったしょうがのフラワーエッセンスが
最後です。

また、今後作っていく予定です。

ある日、そう思ったら作ります。

ずっと前2001年~2002年頃でしたか、
毎日畑と格闘していて、しょうがだけではなく、
じゃが、白菜、人参、ほうれん草などを作るのに
素人のわたしが畑にあけくれたことがあります。

そこから各野菜のフラワーエッセンスを毎月1つづつ
作って、それを販売していました。

各野菜の持つ波動と、その時の空気感も交えて、
そしてそのころは特にリーディングは付けていかなったので、
各野菜の調合をしたり、アロマを数種類選んで、それも
一緒に入れたアレンジを楽しむフラワーエッセンスでした。

それからこうして1種のフラワーエッセンスにした理由は、
元々簡素なことが好きだからです。

でも、アレンジしていた時のフラワーエッセンスは、
とっても楽しいし、よく販売しました。

それで、わたしの元々の簡潔精神としては、
1つのボトルですべてを含んだものはないのかい?、、、
みたいなことでボトルにリーディングを付けて
販売することを思いつきました。

つまりは、リーディングありきのフラワーエッセンスに
成長(?)しました。

それから数年。

星の降る里リトリートハウスは、今、アロマの販売もしているため、
ちょうどいいくらいにフラワーエッセンスとアロマの調和が
できました。

フラワーエッセンスは、ちょっというと心理的背景に効果があります。
アロマは、成長剤みたいなものとは違って、
肉体レベルや心というよりも身体症状の解決を促す力が強いように思います。

もちろん、アロマも種類によっては
必要な心理性や精神性をも流すことも可能なオイルもあります。

ですが、それには過去の思いを捨てるというより、
ただただそれの上にさらに大きな楽しさをつなぐことを
することを目的にした心理・精神性の解除がなされるように思います。

ですので、簡単なのは、そしてリーディングをしてお使いいただければ
根っこからの心理性や精神性の大きな苦しみを持った方においては、
さっぱりした感性を作ることが可能です。

だから、目的に応じたアイテムを持つといいですね。

さて、わたしはそこから次にすることとして
フラワーエッセンスをもっと広く浅く誰にも使っていただくようなシステムが
あるといいなあと思っています。

そして、もし身体の中に潜んだものを癒す必要とする時があったら、
アロマとフラワーエッセンスの調合もいいし、フラワーエッセンスにアロマを
1滴落としてさらにリーディングをつけたものもいいし、
色々アイテムとしてはみなさんに提供できる範囲とその利便性の
確立ができたと思います。

もう少し、時間がかかると思ったこのやり方で、
見えない疲れがほどけるとしたら、
もちろんわたしは整体やリーディングが本業ですし、
それは宿泊をしてこちらでしっかり整体をしていただくのが
一番ですが、でも、そこまでではないと思うような事柄については
少しだけ小さな余力を引き出すことも含んで

リーディングの付いたアロマもお出ししますし、
それに加えて
アロマが入ったフラワーエッセンスも、
またはフラワーエッセンスだけがいい方もいらっしゃるのでそれも、

その原因となるものを見つけて、1人1人に合わせた素材提供を
していきたいと思います。

妄想に苦しんでいる方の多くは、
フラワーエッセンスがいいと思います。

不快な気持ちが多い方には、
アロマとフラワーエッセンスの両方をうまく利用していただくのがいいと思います。

または、本当なのかしら?といつも疑いを持った自分がいるならば、
それはつまり不可解な問題の解決をすることからですが、
時間がない、お金もそんなに一杯ないから、ちょっとだけお試ししてみたいと
おっしゃる方には何かを選んで郵送いたします。

まずは家庭の中でしあわせを持って家族に接するのはお母さんから。

お父さんでもいいです。でも、お父さんは、
どちらかと男性性の強い方が多いでしょうから、
何かあっても小さなことに気がつかない、
または気がつかないふりをするのが上手。
なぜなら、面倒だから。

そんなお父さんは、もっとたくましくなるといいかもしれませんね。
それはアロマとかフラワーエッセンスとかではなくて、
しっかりと整体を受けてみてください。
きっと、繊細さが動いていきますよ。

うまく行くと繊細な動きはとても利発性も持つので、
会社での仕事もうまく行くかもしれないです



これからのこととして2つ目。
自分らしく生きるコツを覚えた方は、
次は講座にいらしてください。

講座は、『家庭のケア 基礎コース』としてご紹介している
講座名は、『【オパ】の使い方講座』です。

3時間x3回のコースです。
とっても楽しいですよ♪

このコースの前に、
講座の準備として
「講座前整体」1時間と、「講座前施術」2時間を
受けていただくことは条件です。

お金もそんなにかかりません。

結果取得するものを考えたら♪の話です。

自分の生活レベルに合ったものかなどは考えないでいただくといいと思います。
それじゃなくて、普通に講座で得たものがとてもいいものになるか、
またはならないかだけお考えいただくととてもお安い買い物と
わかっていただくと思います。

さて、話が横道にそれました。

この講座は、これまで星の降る里リトリートハウスで行うことは稀でした。
受講希望の方は、近くのセラピストさんの所に行って
この講座を受講するシステムを採っていました。

もちろん、今からもそれは続けます。

ですが、今後はこちらでもやってみようかと思っています。

子どもさんがいらっしゃるお母さん。

いつも子どもと一緒ですね?
ちょっと子どもと離れてみませんか?
とっても楽しいと思います。

お父さんに任せるか、
おじいちゃんやおばあちゃんに頼んでみるとか、

またはご近所の方にお願いして、
これからの家庭のために1人単身で、
こちらに来てみませんか?

たくさんの例をあげると、
それがまさに自分と同じ環境だと理解できるかもしれないですが、
1人1人違うのでなかなか勇気のいることだと思います。

でも、遊びに来るのではなく、
家族のために勉強に来るという大義名分もあるので、
どうぞいらしてみませんか?

わたしは、子どもが6歳、4歳、3歳だったと思います。
3人の子どもを実家の母に預けて東京で子どもとの関係に
役立つ話し方を学びに東京にでかけました。

その頃は、子どもを育てるのに勉強するって????
と驚かれました。

わたしは何故か1人を好む性格でしたので、
人のことがさっぱりわかりませんでしたから、
心理的なカウンセリングから学ぶというスタイルが
必要でした。

その時は8日もの時間がかかりました。

ですが、今は、1日半ですみます。
【オパ】の学びならば、ですね。

東京あたりですと、
朝早くでてこちらにいらしていただくと
午後2時くらいにはこちらに到着します。

1日目:午後2時~3時間の講座1回目。
2日目:午前9時から12時で2回目。
     午後1時~4時で3回目。

するとその日に帰れます。

外泊1泊ですね。

それで仲良く家族で暮らせたらどんなにいいでしょう♪

わたしはこれからそんな方々にも
楽しい家庭生活ができるお役立ちアイテムの1つとして
講座をしていきます?

まずは8月すぎて9月から始めます。
また広報しますね。
たくさんのお申込みがあるといいなあ。。。

お待ちします。



これからすること3つ目。

わたしは今後障がいの方の施設などにこの【オパ】を持っていきたいです。

これは、わたしの生涯の願いかと思います。

わたしの娘の知的障害者といわれたそこに
何か不信感を持ったときから今まで、
ずっと思ったのは、
これは案外障がいという枠の外にあるものを持つ人も多いのではないか?
ということです。

障がいというと、母の胎内にいる時に、
母が体内の細胞にためた本人または外界からの要素を
胎内にいる赤ちゃんがもらうことからも起こることもあると
思います。

それと同時に、ある側面でいうと太陽と月の関係性ですが、
小さい頃にある一定のルールを確実に感じて
変な妄想を生んでしまって、そこから抜け出れないことも
あるのかと思います。

そのようなことは、特に辺鄙な田舎では考えられないことかと
思うのですが、でも、そこをもうちょっというと言葉の足りない人との
コミュニケーションによる脳への刺激のなさ。

それも1つの壁になって障がいを作っていることもあると思います。

誰も教えてくれない1つのルール。

話をする=脳の刺激になる=心も成長する=細胞も活性化する

わたしも、教えてほしかったなあ。。。

まあ、それはいいとして、
多分誰にでもあるそんな間違い。
その間違いはいつでも訂正できるし、
訂正することが可能な時代。
ツールも一杯あります。

そのツールをどのように使うかがわからないとしたら、
それはもったいない。

だから、ある意味、

この人にはこのツール。
この人にはこのツール。

というまずはそれが必要かと思います。

わたしは【オパ】を作っているので、
【オパ】がいいと思っているのは確かです。

ですが、必ずしもそうではない方法がいいこともたくさんあります。

だから、それを伝えたい。

それも【オパ】でできるから。

そういう【オパ】は、整体だけではないし
ある1つの解決方法だけではないし、

もっと多くのものから話を集約して、
相手の方にキチンとしたその方にふさわしいことを
お伝えする1つの方法でもあるのです。

だから、それを持ってわたしは障がいの方にとって
もっといいことがあるとしたら、
それを伝えたい。

これは、わたしの願いというより、
それをするために【オパ】を作ったという方がふさわしいかもしれません。

わたしがそれが聞きたかったから。
教えてほしかったから。



こうしてわたしはこれからの自分を丁寧に書き出してみました。

今日は、こんなことをするのにふさわしい1日みたいです。
やってみませんか?

それからその実行は、必ずすると決めていると
自然にそうなるのが意識と無意識の統合した自分だからです。

そこを【オパ】が使える方は【オパ】で。

【オパ】が使えない方は、自然に直感というものが
人には備わっています。

そうですよね?誰にもありますね。

その直感を使ってみようと思ってください。
そして、必ずそれは前に向いた直感です。

後ろに向いた直感は、幽霊とかお化けとかを
感じさせることもあるようです。

そんなことがないためにも、
前に向いた自分でいましょう。

そうして、もし、自分でわからない時は、
お申込み・お問い合わせフォームからリーディングを申し込んでください。

きっと、楽しいことを書いてお送りできると思います。

上記3つ目の仕事です。

早速やりま~す♪
どうぞよろしくお願いいたします。

みなさんの直感の引き出しをお手伝いします♪

藤松弓子